タクシー15分の料金はだいたいどれくらい?時間帯による変動も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
タクシー15分の料金はだいたいどれくらい?

タクシーに15分乗った時、だいたい3000円くらいの料金がかかります。

タクシーを利用する際、料金が気になる方も多いですよね。

特に、短時間の利用ではどのくらいの料金になるのか知っておくと便利!

この記事では、タクシーの15分の料金について詳しく解説し、時間帯や地域による変動も紹介します。

\500円クーポンをGET!/

目次

タクシー15分乗ると料金はだいたい3000円くらい

タクシーの15分間の料金は、多くの場合で約3000円前後になります。

もちろん、これは一つの目安であり、地域や時間帯、交通状況によって変動します。

初乗り料金と加算料金の仕組み

  • 東京都内の初乗運賃の目安:約500円(1.096kmまで)
  • 東京都内の加算額の目安:233~255mごとに100円
  • 東京都内の時間距離併用運賃の目安:1分25~35秒ごとに100円(時速10km以下で走行の場合)

※2024年6月現在

タクシーの料金は、基本的には初乗り料金加算料金で構成されています。

初乗り料金は一定の距離までの基本料金で、例えば東京都内では約500円が一般的です。

その後、一定の距離ごとに加算料金が発生します。

この加算料金は、距離だけでなく時間によっても計算されます。
例えば、信号待ちや渋滞などで止まっている間も時間加算料金が発生します。

このように、タクシーの料金は初乗り料金と加算料金の組み合わせで決まります。

都市部と地方での違い

都市部と地方では、タクシーの料金設定や交通状況が異なります

都市部では交通量が多いため、同じ15分でも渋滞などであまり進まないことがあり、結果として料金が高くなることも。

一方、地方では交通量が少ないため、同じ15分であってもスムーズに移動できることが多く、結果として料金が都市部よりも安くなることがあります。

迎車の場合は迎車料金が別にかかる場合がある

  • 東京都内の迎車回送料金の目安:1回300~400円

※2024年6月現在

迎車料金とは、タクシーを電話やアプリなどで手配して、迎えに来てもらう時にかかる料金です。

移動時にかかる運賃に加算されます。

迎車料金は地域によって様々な金額になっており、タクシー会社によっては迎車料金がかからない会社もあります。

深夜・早朝割増料金がかかる場合もある

  • 東京都内の深夜・早朝割増料金の目安:22時~5時まで 2割増

※2024年6月現在

深夜早朝割増料金は、深夜や早朝帯に加算される料金です。

2割増されることが多いようです。

タクシーに15分乗った時の距離の目安について

15分間のタクシー利用で走行する距離について詳しく見ていきましょう。

15分で走る平均距離

タクシーが15分で走行する平均距離は、約5〜7キロメートルです。

これは、交通状況や道路の種類によって変動します。

都市部では交通渋滞が多く、距離が短くなることが一般的です。

一方、郊外や地方では交通量が少ないため、より長い距離を走行できることがあります。

距離ごとの料金目安

タクシーの料金は走行距離に比例して増加します。

例えば、1kmあたりの料金が400円の場合、5kmでは2000円、7kmでは2800円となります。

これに初乗り料金(例:500円)を加えると、5kmで2500円、7kmで3300円程度になります。

タクシー15分の料金が深夜・早朝にどう変動する?

深夜や早朝にタクシーを利用する場合、料金はどのように変動するのでしょうか。

深夜・早朝料金の仕組みと計算例

多くのタクシー会社では、深夜料金が加算されます。

深夜料金の加算率は通常、料金に対して約20%程度です。
具体的には、メーター計算距離が2割短くなる仕組みになっています。

この加算により、深夜・早朝にタクシーを利用すると、通常よりも料金が高くなります。

例えば、通常の初乗り料金(1.096kmまで)が500円、255mごとの加算料金が100円の場合とします。

日中だと1.096kmまでは500円で乗ることができ、1.096kmを過ぎた後は255mごとに100円かかります。

しかし、深夜・早朝料金の時間帯だと、初乗り距離が2割短くなり、0.876kmまでとなります。
通常よりも早い段階で加算料金が発生することになるのです。

そこからさらに、加算距離も短く設定されるため、日中255mだった加算距離が204mごとの設定となります。

このように、深夜・早朝にタクシーを利用すると、料金が増加することがわかります。

お得にタクシーを利用するためのポイント!

タクシーを利用する際に、少しでもお得にするためのポイントを紹介します。

タクシーアプリ『GO』のクーポンを利用してタクシー料金を安く!

タクシー料金を安くしたいのなら
タクシーアプリ「GO」がおすすめ!

  • 初回ダウンロードで500円クーポン貰える!
  • 乗るたび500円クーポンがもらえるGOする!キャンペーン開催中(新規限定/月間3回まで)

これにより、通常料金よりも安くタクシーを利用することができます!

アプリを通じて事前に料金を確認できるため、予算を立てやすくなるのもメリット◎タクシーを頻繁に利用する場合は、アプリを活用すると便利です♪

\500円クーポンをGET!/

※クーポン利用に関しての詳細は、公式サイトでご確認下さい

割引サービスの利用

多くのタクシー会社では、様々な割引サービスを提供しています。

例えば、シニア割引や学生割引などがあります。

これらの割引サービスを利用することで、通常よりも安くタクシーを利用することができます。

また、特定のクレジットカードを利用すると割引が適用される場合もあります。

事前にタクシー会社のウェブサイトなどで割引情報を確認しておくと良いでしょう。

交通系ICカードの活用

交通系ICカードを利用すると、タクシー料金の支払いが便利になるだけでなく、一部のタクシー会社では割引が適用されることがあります。

例えば、SuicaやPASMOなどのICカードを利用すると、ポイントが貯まる場合もあります。

これにより、次回のタクシー利用時にポイントを使用して割引を受けることができます。

まとめ

タクシーの15分間の料金は、約3000円程度が目安ですが、時間帯や地域、交通状況によって変動します。

深夜・早朝料金やラッシュアワーの影響も考慮すると、料金が変わることがわかります。

お得にタクシーを利用するためには、スマホアプリの活用が有効!

事前に情報を確認し、上手にタクシーを利用しましょう。

\500円クーポンをGET!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次